ヒログ

ヒログ

青森県弘前市の大学生です。

手書きテストを撲滅してほしい。

ありがとうございます。

 

 

今日、大学で中間テストがありました。
「日本語と西洋語の特性を、世界の諸言語全体の視点から、論じる」というものでした。

なかなか難しい内容です。
でも、なんとかして解いてきました。

 


…で、そのテストの形式なのですが、「手書き」だったんですね。

A4用紙に、いくつもの行があり、それにたくさん書くという形式でした。


僕はこの形式がとてもイライラします。

なぜかというと、
「たくさん書くから腕が疲れる」
「間違ったら、直すの大変」
という問題があるからです。

一枚の紙に文字をビッシリと埋めつくさないといけないのですが、量が多すぎて、ペンを持っている手がおかしくなります。

 


それに、手書きだと間違えたら消しゴムでいちいち消してから直しますよね。
でも、あとで見直した時に大きなミスを見つけたら、直すのが大変です。
文字の大きさを調整しないといけないし、間違って他の箇所を消してしまうかもしれないです。


これって、非常にめんどくさいです。

いつまでこの方式でやらせるのでしょうかね?

 

手書きテストを無くして、Wordとかで文書を作らせたほうが、断然いいと思います。


Wordを使用してテストすれば、スラスラ文字が打てるし、間違っても、すぐに直せるなど、スピードが違います。

テストの時間も少なく済みますし、ラクだと思うんですよね。

できたら、先生のアドレスに送信すればいいだけです。

しかも、自分が作った答案用紙をファイルに保存すれば、いつでも見返すことができます。 

 

 

一枚一枚、答案用紙を見る先生も大変だと思います。

読みにくい字があったりすると、時間がかかります。


でも、Wordで答案用紙を作成すれば、誤字脱字は自動的に表示されますし、紙も使用しなくて済みます。
どうせ、生徒が作った答案用紙なんて返却されないので、最終的にゴミ箱とかシュレッダーにかけられるんだろうと勝手に思ってます。

 

そんなことしてるくらいなら、デジタルかつ便利なシステムを導入すべきではないかと思います。

 

 

あと個人的に、僕は字がそんなに綺麗ではないので、手書きで書いた答案用紙を見る度に、機嫌が損なわれます。

しかも、急いで書けば書くほど、字は汚くなる一方・・・

 

でも、パソコンとかスマホだったら、字の綺麗さを気にする必要がないので、早急に手書きのテストを撲滅してほしいです。

 

実現が不可能だとは思えないので、やるかやらないかの違いだと思います。

デジタルな方法を有効に使うべきではないでしょうか。

 

 

今日はこれで終わりです。

貴重なお時間を割いていただきありがとうございました。